スポンサーリンク
スポンサーリンク

鈴鹿央士と広瀬すずの関係は?高校や大学はどこ?

エンタメ

鈴鹿央士のプロフィール

名前    鈴鹿央士(すずか おうじ)

生年月日  2000年1月11日

出身地   岡山県岡山市

血液型   O型

職業    俳優 モデル

所属事務所 フォスター

鈴鹿央士と広瀬すずとの関係は?

実は、2016年11月に映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケが通学していた高校で行われ、友人と「芸能人が見たい」という軽い気持ちでエキストラに参加した際、広瀬すずが「スタイルが良くて目立つ子がいる」とマネージャーに話し、スカウトするよう進言したとの話があります。

2018年4月、東京の大学へ進み芸能事務所フォスターに所属します。

鈴鹿央士という珍しい名前をされていますが、この名前は芸名であることが分かりました。

芸能界に入るきっかけとなった広瀬すずさんの本名の「大石鈴華」の鈴華を鈴鹿に変え芸名にしたそうです。

央士という芸名は何故そうなったか分かりませんが、甘いルックスに小顔で高身長となれば、おうじ=王子様という芸名もぴったりかと思います。

鈴鹿央士のデビューから現在まで

事務所に入ってから演技レッスンやオーディションを重ね、2018年に行われた「第33回MEN’S NON-NO 専属モデルオーディション」でグランプリを獲得し、さらに映画初主演となった『蜂蜜と雷鳴』では、若き天才ピアニスト役を応募総数100人を超えるオーデションを受け勝ち取っています。

この時の風間塵役の役がハマり、業界内で高い評価を受け、報知映画賞、キネマ旬報ベスト・テン、アカデミー賞など新人賞を総なめにしています。

その後1000人超が応募した『ドラゴン桜』の生徒役のオーデションに参加し、嫌味な秀才・藤井遼役を勝ち取りました。

審査員のプロデューサーが採用理由を「嫌みなことを口にしなさそうなのに、台詞を言った時に一番ムカついた」と語っていたそうです。

広瀬すずは心配していた?

自身がマネージャーに進言し、芸能界に入った事で鈴鹿央士さんを心配していたそうです。

日の目をみた『蜂蜜と雷鳴』を見てとても感動したそうです。

広瀬すずさんも、鈴鹿央士さんが芸能界を、演技を楽しんでいると聞いて一安心したそうです。

そりゃそうですよね。自身も関わって事務所に来ているのに、つらい思いをさせてしまっていたらと思うと心配するってものです。

鈴鹿央士の本名は?

残念ながら本名の公開が今のところありませんでした。

ネット上の噂では央士という読みは「ひろと」と読めるので、実は「ひろと」ではないかと噂されています。

鈴鹿央士の高校は?

広瀬すずさんに目をかけてもらい芸能界に入った鈴鹿央士さんですが、映画の撮影で使われた学校とはどこなのでしょうか?

映画のロケ地になっていた高校が、こちらです。

岡山県立西大寺高等学校

岡山県東区西大寺にある岡山県立残り西大寺高校(偏差値53-55)に通っていたそうです。

その後は東京の大学へ進学をしたとのことですが、大学の情報は今のところ出ていませんでしたので、分かり次第追記したいと思います。

まとめ

鈴鹿央士さんの名前や芸能界に入った理由について書いてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました