スポンサーリンク
スポンサーリンク

壷井 達也の高校や大学は?神戸大学進学で文武両道を目指す注目の若手選手!

スポーツ

2022年今季シリーズからシニアデビューを果たし、10/27日~30日に開催された第48回西日本フィギュアスケート選手権大会で優勝をした、今注目の若手選手!壷井達也選手について調べてまとめてみました。

壷井 達也選手のプロフィールは?

名前      壷井 達也(つぼい たつや)
愛称      たっちゃん
生年月日    2002年12月17日
出身      愛知県岡崎市
身長      165cm
血液型     B型
所属クラブ   シスメックス

姉の影響で3歳の頃からスケートを始めました。
中学生の頃は休みなく練習し、毎日のスケジュールに、朝4時に起き名古屋へ向かい2時間練習後、岡崎市に戻り登校、更に5時半には名古屋に戻り2時間の練習をしていました。
中学生でなかなか出来ないようなストイックさを持っている選手です。

同じ学年のフィギュアスケート選手に、「紀平梨花」選手がいます。

壷井達也選手の出身中学や高校は?

出身中学校は、愛知県岡崎市立竜海中学校です。

高校は中京大学附属中京高等学校に通っていました。
フィギアスケートの選手では、仲が良い「宇野昌磨」選手、「浅田真央」さん、「村上佳菜子」さんなどもこの学校の出身者です。
壷井選手は、スケートの成績でスポーツ推薦があり入学したようです。

この時に練習場所が中京大学になり、インタビューで学校帰りに寄れるので、中学生の頃より楽になったと話しています。

高校生になり最初の変化が、練習していたトリプルアクセルを習得し、1年生で出場した西日本選手権で2本成功させ2位になっています。
この時2本連続で成功したことに本人がびっくりし、2本目をコンビネーションにするのを忘れ減点になってしまったパプニングもあったようです。

高校2年生の頃に怪我に苦しみましたが、3年生の中部選手権では怪我でのフラッシュバックもありながら、トリプルアクセルを決め優勝を果たしています。

壷井達也選手の通っている大学・学部など

壷井選手は2021年4月にスポーツの動作分析に興味を持ち、「神戸大学の神戸大学国際人間科学部発達コミュニティ学科」に進学します。
2020年11月の全日本ジュニア選手権後からは、受験本番までの4か月を受験勉強に集中させ合格をつかみ取ったようです。

ちなみにこの学科の偏差値を調べてみると60.0~66.0と書かれており、最低でも60.0必要でした。
壷井選手は文武両道と言われていますが、本当にそのようですね。

練習は2021年2月から再開し、2021年11月「全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会」では2位となり、2022年10月の「西日本フィギュアスケート選手権大会」で優勝を勝ち取り、素晴らしい成績をおさめています。

壷井達也選手の今後の出場予定など

2022年シーズンからシニアに転向し、初のグランプリシリーズのイギリス大会に出場予定があります。

グランプリシリーズのイギリス大会の後はグランプリシリーズのフィンランド大会へ出場予定です。

壷井達也選手の公式情報はシメックスの選手紹介のページがありますので、そこからチェックしてくださいね!

壷井達也選手 | フィギュアスケート | Sysmex

まとめ

3歳の頃からスケートを始め、中学生のころにはストイックな練習を繰り返していた壷井選手。
真面目で好青年なイメージがあります。
偏差値60以上必要な大学にも現役合格し、2022年シリーズからシニア入りを果たす壷井選手にますます注目していきたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました