スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉井理人【ロッテ新監督】年俸は?・選手時代の年俸もまとめてみました

スポーツ

吉井理人(よしいまさと)新監督について

吉井理人(よしいまさと)
和歌山県出身の1965年4月20日生まれ(57歳)

現在千葉ロッテマリーンズでピッチングコーディネーターをしていた吉井理人(よしいまさと)氏が一軍監督に就任しました。
現役時代は1998年にNPB(日本野球機構)で初のFA権を行使してメジャーリーグのニューヨーク・メッツへ移籍した吉井理人氏はメジャーリーグ経験者の監督になるわけですね。そして、新庄監督・高津監督・石井監督も、来季から西部の監督になる松井稼頭央氏も、皆さんメッツのOBで、来季のプロ野球はメッツ祭りでもするのか?くらいの勢いですね。

そんな監督のお仕事、いくらもらえるのか気になりませんか?現在のプロ野球の監督の年俸がいくらか見てみましょう

監督の年俸

2022年 プロ野球監督の年俸一覧です。
今年の年俸で行くとロッテの井口元監督が8000万円とのことなので、吉井監督も8000万円くらいでの契約になっているのではないかと推測されます。

現在監督の年俸最高額は巨人の原監督の2億円です。ほかのチームは6000万から1億の間で推移しているようですが、成績などにより年俸契約の提示金額は変わってきたりすると思われます。

パリーグ

チーム名監督名年俸
オリックス・バファローズ中嶋聡1億
福岡ソフトバンクホークス藤本博史8000万
埼玉西武ライオンズ辻発彦 7000万
東北楽天ゴールデンイーグルス石井一久 1億
千葉ロッテマリーンズ井口資仁8000万
北海道日本ハムファイターズ新庄剛志 1億
2022年各チーム監督年俸

セリーグ

チーム名監督名年俸
東京ヤクルトスワローズ高津臣吾8000万
横浜DeNAベイスターズ三浦大輔7000万
阪神タイガース矢野燿大1億
読売ジャイアンツ原辰徳2億
広島東洋カープ佐々岡真司6000万
中日ドラゴンズ立浪和義1億
2022年各チーム監督年俸

現役時代のチーム遍歴と年俸

和歌山県立箕島高等学校の野球部に所属して、1983年・高校3年生の夏の甲子園で3回戦に進出しました。その年のドラフト会議で近鉄バファローズから2位指名を受けプロ野球界入りをしました。
2年目には1軍として初登板・4年目の1987年に初勝利をあげました。1988年には抑え投手として活躍しました。やはり活躍をした翌年から年俸の額が桁が変わってきています。

所属チーム年俸
近鉄バファローズ1984年300万円
1985年320万円
1986年350万円
1987年400万円
1988年650万円
1989年1950万円
1990年3380万円
1991年4100万円
1992年3700万円
1993年3500万円
1994年4200万円
ヤクルトスワローズ1995年5000万円
1996年7700万円
1997年9200万円
ニューヨーク・メッツ1998年約1億750万円($1,075,000)
1999年約2億円($2,000,000)
コロラド・ロッキーズ2000年約3億円($3,000,000)
モントリオール・エクスポズ2001年
2002年約3000万円($300,000)
オリックス・ブルーウェーブ2003年6600万円
2004年5000万円
オリックス・バファローズ2005年5000万円
2006年2000万円
千葉ロッテマリーンズ2007年3300万円引退

やはりメジャーリーグで活躍をしていた時が一番高いようです。

コーチでのチーム遍歴

北海道日本ハムファイターズ2008年~2009年一軍投手コーチ
2010年二軍投手コーチ
2011年~2012年一軍投手コーチ
福岡ソフトバンクホークス2015年一軍投手コーチ
北海道日本ハムファイターズ2016年~2018年一軍投手コーチ
千葉ロッテマリーンズ2019年~2021年一軍投手コーチ
野球日本代表2022年短期コーチ
千葉ロッテマリーンズ2023年監督

コーチ時代の年俸は詳細が分かりませんでしたが、2軍コーチで600万程度、一軍コーチで1000万~1500万程度とのことでした。選手時代よりもコーチの方が年俸が低くなるのは少し驚きですが、現役選手で億を稼ぐプレーヤーがたくさんいますので、それを考えるとコーチや監督に支払われる対価というのは少し低いように感じますね。しかも基本的には1年契約になるので契約更新できない場合には言い方が悪いですが、急に無職になる事もあるわけですよね。

吉井理人新監督の公式情報

吉井理人氏はブログをされています。オフィシャルブログは下記リンクからどうぞ。
https://ameblo.jp/yoshii81/

千葉ロッテマリーンズの公式HPはこちらからどうぞ
千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト (marines.co.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました