スポンサーリンク

googleの誰かに話したくなる面白い裏技の話

スポンサーリンク
裏技

斜め検索

グーグル検索で「斜め」と検索すると画面が斜めになる

という面白い裏技があるのですが、PC画面で試すことはあっても、携帯のグーグル検索で試したことがなかったので、実際に出来るのか検証してみました。裏技と言っても何かの役に立ちそうな感じでは無いですが。

使用したパソコンはWindows、携帯電話はiPhoneSEです。

まずこちらの画面はPCで斜めと検索した場合の画像になります。

本当に斜めになっています。ちょっとびっくりしてしまいますよね。しかも、なんとなく違和感しかない位の斜めっぷりなので、体が斜めになってるの?みたいな気分になります。

そして、携帯画面で検索をかけた斜めの画像です。

なんとこちらも斜めになりました。いや、斜めになったからってどうしろと?くらいの感じですが、携帯からも斜めになることが判明しました!

他のにもまだあるようなので、検証していきます!

一回転検索

「一回転」と入力すると画面が回転する。とのことなので、せっかくなので動画に収めてみました。

その動画がコチラ!

思いっきり回っています!グーグルさんの遊び心を感じます。

この機能はイースターエッグというそうで、

日本ではあまりなじみのないイースターですが、キリストが十字架に張り付けられた後に復活!したとされる「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」のお祝いの日の事です。

曖昧な表現なのは、キリスト教と一言に言っても、宗派や、思想で日程が違うらしいので、何月何日!ってはならないみたいです。

ちなみに私は無宗教ですが、節操なくクリスマスはパーティーもお正月もお祝いするタイプです。

イースター・バニーと呼ばれるウサギがこの卵を隠すという言い伝えがあるそうで、復活祭(イースター)の朝に子どもたちが隠された卵を探すんだそうです。

イースターエッグというと、カラフルな卵のイメージなのですが、だれが一番多くその卵を探しだすことが出来るのかを競ったりするそうなので、隠された卵を探せ!という遊び心の現れなのかなと思います。

と思っていたら、ITの分野においては、ソフトウェアを開発した際に、開発者がこっそり隠した機能やメッセージのことをこのように呼ぶらしいです。

次からはちょっと遊び要素を含んだ裏技!?を紹介します。

ちょっとした暇つぶしに最適なものになります。

三目並べ

グーグルで「三目並べ」が出来るらしい。

というわけで「三目並べ」をしてみます。やっぱりこういうのが動画ですよね。早速、「三目並べ」と入力をしてみたところ「×」「○」を選択する画面が表示され、三目並べが遊べました。


大人気ない試合をしてしまいました。

ちなみに、「五目並べ」では、検索しても出来ないようです。それならば、オセロは?とか思い、試して見ましたがダメでした。販売ページが出てくるだけなんて・・・なんか残念。

三目並べのことを「まるばつゲーム」って呼んでたのですが、このゲームって三目並べって言うんだって知りませんでした。五目並べと変わらないですが、想像してなくて、やだー恥ずかしいとか思ってたら、

ちゃんと「まるばつゲーム」としてGoogleさんも認識してくれてたみたいです。

よかった、ただの無知な恥ずかしい人じゃなくて。というわけで、次のゲームへいってみましょう。

サイコロ

これは遊びになるのかな?サイコロを振れるみたいです。1d6と入力すると、6面ダイスを1個振るって意味らしいです。3d4にしたら、4面ダイスを3個振ることができるそうです。

サイコロをいっぺんに何個も振るゲームなんて桃鉄しか知らない。

ダイスは、4面・6面・8面・10面・12面・20面迄あり、dの後がこの数字ならいいみたいデ素。ちなみに何個までふることがす出来るのか試した結果・・・99迄でした。994OKですが、1004NGでした。

ちなみにこのrollの部分を押すと何回もサイコロが回るので、ついつい押してしまったりと、かなりの暇つぶしになりました。

99個もサイコロ同時に振ることなんて無いですもんね。このサイコロ部分をタッチすると消すことも、サイコロを足すこともできたりします。

まとめ

正直なんのための機能なのかさっぱりわからないものがたくさんありましたね!

でも、こういう裏技?を探すのはとても楽しいので、IT的にいうところの、イースターエッグを探してみるのも面白いですね。

Google検索画面が崩壊したりする機能もあるとか、無いとか。

ゲームに関しては、まだまだあるみたいですよ!
そんな面白い裏技情報などを今後もまとめていきたいので、気になったら暇つぶしに来てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました