スポンサーリンク

世界卓球 代表選手 長崎美柚どんな選手?

スポンサーリンク
スポーツ

9月30日より開幕する世界卓球に出場する長崎美柚選手の紹介をしていきたいと思います。

プロフィール

所属チーム木下グループ
Tリーグの参戦チーム木下アビエル神奈川
戦型左シェーク裏裏ドライブ型
生年月日2002年6月15日(20歳)
出身地神奈川県海老名市
主な戦績
2018世界卓球選手権   ハルムスタッド女子団体 銀メダル
2019 世界ジュニア選手権コーラート女子シングルス 金メダル
2019 世界ジュニア選手権コーラート女子ダブルス 金メダル
2019 ワールドツアーグランドファイナル 鄭州女子ダブルス 金メダル
2021アジア卓球選手権 ドーハ女子ダブルス 銅メダル
最高世界ランク34位(2018年9月)
現在の世界ランク41位(2022年8月)

主な経歴は?

長崎美柚選手は、今注目の新時代を彩る超新星と紹介されています。

なぜ超新星?なのかというと、長崎美柚選手は現在20歳になりましたが、2019年の世界ジュニアの大会、当時17歳で、福原愛さんや伊藤美誠さんでも成し遂げた事がなかった、初の金メダルを獲得したからです。この、世界ジュニアは2003年の第一回大会以降、中国の一強時代でした。そんなジュニア界に舞い降りた刺客だったのです。しかも、この年の女子シングルス決勝は、今回は世界卓球の代表には選ばれていませんが、同じく中国選手に勝利して勝ち上がった小塩遥菜選手との、日本人対決となりました!

この年の世界ジュニアでは2歳下の木原美悠選手と共にペアを組みWみゆうとして臨み、なんと女子ダブルスでも金メダルを獲得し2冠を達成します。今までの常識を覆す期待の星になっていったのですね!

2021年3月には、JOCエリートアカデミーを修了たのですが、JOCエリートアカデミーとは、日本オリンピック委員会が将来有望な小学生や中学生の選手を発掘し、将来的にオリンピックや国際大会で活躍できるように競技の向上だけでなく学力なども指導をし、社会的にも活躍できる選手の育成を目的としている機関で、卓球以外にもレスリングやフェンシング・ボート、ライフル射撃、アーチェリーなどの選手も育成しています。生徒のみなさんは寮生活をされるそうです。

長崎美柚選手も2021年3月までJOCエリートアカデミー生として活動していましたが、高校の卒業と同時にJOCエリートアカデミーを修了して、日本生命レッドエルフに所属して、Tリーグへ参戦しました。

2022年の今年は木下アビエル神奈川から参戦しています。Tリーグも9/10~開幕しました。

木下アビエル神奈川からの参戦で古巣となる日本生命レッドエルフとの対決は、Wみゆうこと、木原美悠選手とのペアでダブルスでの初戦となりました。結果は敗戦。団体としてのチームも敗戦してしまいました。

シーズンも始まり感覚的にも世界卓球に照準を絞ってきていると思いますので、是非活躍して可愛い笑顔を見せてもらいたいなと思います!

本人の公式ページなど

Twitterとインスタをしています。かわいいと評判の長崎選手のインスタグラムはプライベートの写真もあり、ファンには嬉しいですね。

長﨑 美柚 Nagasaki Miyuu(@nagasaki_miyuu)さん / Twitter

長﨑 美柚 Nagasaki Miyuu(@nagasaki_miyuu) • Instagram写真と動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました