スポンサーリンク

世界卓球2022開催は?中止?延期?最新情報

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

世界卓球選手権とは?

 世界卓球選手権は、ITTF (International Table Tennis Federationの略)国際卓球連盟の主催で1926年から始まった、卓球の世界最高峰と言われる大会で、世界卓球世界選手権と呼ばれています。
西暦の奇数年に個人戦を、偶数年に団体戦を行うので、2022年の今年は団体戦の年になります。

そんな世界卓球ですが、2022年の開催日程が変更になってしまいました。

本来、2022年4月17日~26日に開催を予定されていましたが、2022世界卓球選手権 成都大会(団体戦)は延期になりました。

そして、新たな開催日程が2022年9月30日~10月9日になるとの発表が、ITTFよりありましたので、開催中止にはならずにすんでいます。開催地は、予定通り中国の成都市です。

延期の理由は、新型コロナウイルス(オミクロン株)の感染拡大が続いている現在の状況を踏まえた場合に、ITTFと中国卓球協会、および成都市で協議を行った結果、秋頃まで延期として、開催をするのが最善であると判断されたからとのことです。

新型コロナウイルスの影響で、2020年の釜山大会が複数回延期になりましたが、最終的に中止になり、2021年のヒューストン大会も6月17日~26日で開催予定でしたが、11月23日~11月29日へ日程を変更しての開催でした。まだ情勢としては中止にもなり得る状況と思いますが、このまま無事に開催されるといいですね。

世界卓球の出場国は?

・出場国

今大会の出場国はITTFの投票で各大陸ごとの枠で33チーム(アフリカ4枠・アジア10枠・ヨーロッパ11枠・南北アメリカ6枠・オセアニア2枠)が選出されます。開催国枠として大陸枠と関係なく中国が出場になります。

さらに、今年はコロナの影響で各大陸別での大会が開催できなかったため、ITTFで条件を設定して各大陸から大陸ステージ枠の1チームを選出しました。

残り1枠は、2022年1月発表されたチームの世界ランキングからまだ選出されていないチームのなかで、最高順位の1チームになります。全40チームでの団体戦です。

男子40ヵ国

地域出場国
開催国枠(1枠)中国
アフリカ枠(4枠)エジプト
ナイジェリア
アルジェリア
トーゴ
アジア枠(10枠)韓国
台湾
インド
日本
イラン
シンガポール
中国香港
カザフスタン
サウジアラビア
タイ
ヨーロッパ枠(11枠)ドイツ
スウェーデン
ロシア
デンマーク
イングランド
オーストリア
チェコ
ルーマニア
ポルトガル
フランス
クロアチア
南北アメリカ枠(6枠)ブラジル
チリ
アルゼンチン
アメリカ
カナダ
プエルトリコ
オセアニア枠(2枠)オーストラリア
ニュージーランド
大陸ステージ枠(5枠)チュニジア(アフリカ)
ウズベキスタン(アジア)
スロべニア(ヨーロッパ)
ペルー(南北アメリカ)
バヌアツ(オセアニア)
世界ランキング枠(1枠)ベルギー
男子出場国一覧

女子40ヵ国

地域出場国
開催国枠(1枠)中国
アフリカ枠(4枠)エジプト
ナイジェリア
チュニジア
モーリシャス
アジア枠(10枠)日本
韓国
中国香港
シンガポール
インド
タイ
台湾
カザフスタン
イラン
ウズベキスタン
ヨーロッパ枠(11枠)ドイツ
ルーマニア
フランス
オーストリア
ポルトガル
ウクライナ
ポーランド
ルクセンブルク
ハンガリー
ロシア
オランダ
南北アメリカ枠(6枠)ブラジル
カナダ
アメリカ
チリ
プエルトリコ
アルゼンチン
オセアニア枠(2枠)オーストラリア
バヌアツ
大陸ステージ枠(5枠)アルジェリア(アフリカ)
インドネシア(アジア)
スウェーデン(ヨーロッパ)
グアテマラ(南北アメリカ)
フィジー諸島(オセアニア)
世界ランキング枠(1枠)北朝鮮
女子出場国一覧

世界卓球での団体戦のルールおさらい

40チームを5チームずつの8つのグループに分けて、完全なラウンドロビン競技(総当たり戦)をします。その後、各グループの勝者と2位のチームとの最終的にノックアウトフェーズ(トーナメント戦)で優勝が決まるようになってます。

卓球の団体戦では、全部で5試合を戦います。そのうち先に3試合を勝利したチームが団体戦の勝利チームになります。
どちらかが先に3試合を勝利した場合、4試合目・5試合目の未対戦の試合があった場合でも、残りの試合は消化されません。つまり、3-1だったり3-0という試合結果になった場合は残った試合が行われることはありません。

ここまでは卓球の三大大会と言われる、オリンピックやチームワールドカップでの団体戦の方式と同じになっています。

ですが、世界卓球では大きな違いがあります。

オリンピックやチームワールドカップの場合、4試合のシングルス戦と1試合のダブルス戦の計5試合で対戦するのに対し、世界卓球では5試合の全部がシングルス戦でとなります。

世界卓球では団体戦と言えど、ダブルスの試合は無いんですね。

日本の代表選手

先日、日本卓球協会から日本選手の発表がありました。

◆男子選手
戸上隼輔(明治大学)
張本智和(木下グループ)
及川瑞基(木下グループ)
横谷晟(愛知工業大学)
丹羽孝希(スヴェンソン)

◆女子選手
伊藤美誠(スターツ)
早田ひな(日本生命)
長﨑美柚(日本生命)
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
佐藤瞳(ミキハウス)

テレビ放送はあるの?

前回のヒューストン大会はテレビ東京で放送されました。今回もテレビ東京での放送予定のようですが、まだ正式に日程等の発表が出ていないため、わかり次第追記していきたいと思います。

テレビ東京のYoutubeチャンネル・卓球チャンネルでも2022年の世界卓球の予告CMが流れています。

下記リンクから卓球チャンネルを見る事が出来ます。

(6) テレビ東京 卓球チャンネル – YouTube

この卓球チャンネルではLIVE配信でパリ五輪の選考会やそのほかの国際大会も見る事が出来るようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました