スポンサーリンク
スポンサーリンク

丸山大輔はサイコパス?動機確定!?別の女性と交際の噂も[長野県議妻殺害の真相]

事件・事故

2022年11月28日に約1年前の2021年9月に起きた妻・希美さんが何者かに殺害された事件の真犯人として、長野県議の丸山大輔容疑者が逮捕されました。

当時のインタビュー、家族構成、愛人の噂などを纏めてみました。

丸山大輔のプロフィール

名前     丸山大輔(まるやま だいすけ)

生年月日   1974年8月11日

出身地    長野県塩尻市

長野県議会委員の丸山大輔容疑者ですが、長野県塩尻市にある笑亀酒造代表取締役も兼任していました。

丸山大輔の学歴は?

長野県塩尻市で育ち、地元の小中学校に通っていましたが高校は偏差値69も必要な進学校の「松本深志高等学校」へ入学しています。

大学進学は偏差値69必要な「慶應義塾大学経済学部」に合格しました。代々木ゼミナールに通っていたとの情報もあったので、浪人して「慶應義塾大学経済学部」に合格したものと思われます。

笑亀酒造との関係は?

実家のようです。

丸山大輔容疑者は会計士になるため東京で勉強していたそうですが、2002年2月16日に父親が急逝したのがきっかけで、地元に戻り笑亀酒造の4代目代表取締役に就任しています。

丸山大輔の評判は?

様々な肩書きを持っている丸山大輔容疑者ですが、2014年塩尻の地域住民が出資し、「株式会社しおじり街元気カンパニー」の取締役に就任しました。

塩尻を良くしたいという気持ちが強く、地域活性化に向け地元住民と共に様々な活動をしていました。

地域に根付いていた丸山大輔容疑者の評判は良く選挙もダントツのトップ当選で「イケメン社長」と呼ばれ親しまれていたようです。

丸山大輔の家族構成は?

妻の希美さんと2人のお子さんがいました。

皮肉な事に第一発見者は、小学校1年生の次男との話が上がっていました。また長男は丸山大輔容疑者のインタビューなどで中学生との話がありました。

母親の死に直面し、一年後に父親が犯人として容疑をかけられ、今どんな思いで過ごしているのか、胸が締め付けられます。

丸山大輔はサイコパスとの声

事件発覚から一年と少し経ち、大輔容疑者が犯人だとしたら何を思ってこの1年過ごしてきたのでしょうか?

Twitterに上がっていた動画など見ていきましょう。

このツイートは事件発生から約1年の2022年9月にインタビューを受けていたものです。

何というかこのインタビューを見た時に、何故こんな仕方ないみたいな笑い方が出来るのか、他人事のような話し方が出来るのか疑問でした。

こちらのインタビューもそうですが、最愛の妻が殺害された割に、纏ってる空気が軽い印象を受けます。

本当に丸山大輔容疑者が容疑通りなら、このインタビュー中の言動と狂気的な笑みなどに、SNSでは『サイコパス』とのツイートが多くありました。

丸山大輔には愛人の存在があった?

報道では、丸山大輔容疑者とお相手の方がW不倫をしていたという話も上がってきていて、調べてはみましたがどこまでが真実か、真相はわかりませんでした。

地元でも”やんちゃ”という表現をされている方がいるとの事で、イケメン県議としてモテていたのでしょう。

まとめ

事件から1年越しに逮捕された丸山大輔容疑者ですが、やはりとんでもない方でした。

少しでも情があれば、笑いながらあんな他人事な話し方出来ないですよね。

明治の頃からある笑亀酒造も閉店に追い込まれる可能性が高いです。

身勝手な行動には断固として重い刑を科してほしいですが、残されてしまった2人のお子さんが不憫でなりません。

今後また情報が入り次第追記していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました